俺と一緒にホワイト労働しようぜ!

ちょっといいっすか?

建設業界の人手不足が顕著になってから長い年月が経つけど、これって現場の職人だけではなく、施工管理技士にもいえることなんだ。
施工管理の仕事は残業が多くて、体力的にも精神的にも負担が大きい職業というイメージが強いだろ?だから施工管理の若い担い手不足が起きているんだな。
それに加えて、中小の建設会社にはブラック会社も多くあるから、意気揚々と就職したにも関わらず、耐えられずに辞めていく若手も多いらしい。
なんとも切ない話だと思わないか?
施工管理技士の魅力はひと言で表せないほど、奥が深くてやりがいのある仕事だっていうのにさ。
雑巾のように酷使しときながら、上司の期待に応えられないと知るや「使えないヤツ」としてレッテル貼られた挙句、パワハラやモラハラで叩き潰す。こんなことでは施工管理技士、いや建設業の未来は真っ暗だと思うんだ。
とはいえ、近頃では政府による「働き方改革」が建設業にも大きく影響してくるという期待もあるけどな。
俺が登録しているNEWS株式会社は、派遣依頼をしてくる建設会社と労働条件についてしっかりと取り決めをしてくれるから、安心して働ける。長時間残業やパワハラとは無縁の環境で働かせてもらっているよ。
君がもし、今の職場環境に耐えられないならNEWSに来いよ。俺と一緒にホワイト労働しようぜ!

よし、今日はここまで。
この後どうする?行きつけのBarで話の続きでもしようか?

コメントを残す