地震災害における上下水道の影響は!?

突然なんだけど、最近地震多いよな

 

次も色んな地震も予告?されているし本当に日本は地震大国なんだな。

 

地震が起きてしまうと津波とか揺れの災害なんかももちろんあるんだけど、今回は建築関係の災害について話してみようと思うんだがいいか?

 

建築関係といっても今回は上下水道について絞って話していこうか。

みんな上下水道って何かわかるか?

 

もちろんわかる人もいるだろうけど、わからない人たちに説明させてくれ!

上下水道とは、配管工事の一種で、2つの意味があって上水道と下水道の2つを合わせて上下水道と呼ばれているんだ。

 

分けるとみんな聞いたことあるんじゃないか?

わかりやすく言うと、水道管下水管だな。

 

水道管はその名の通りキッチンやトイレやお風呂なんかで使われている水道水ってやつだ。

 

下水管はまたの名を排水管とも呼ぶな。

 

これで上下水道の意味をわかってもらえたかな。

 

さて本題に入ろうと思うんだが、

もし地震災害や自然災害が起きたら上下水道はどうなってしまうと思う?

 

基本的に上下水道は道路の中に埋設されていてみんなの住む家やアパート、マンションなんかにまでつながっている訳なんだが、強い地震が起きるとまず上水(水道管)が破裂したりちぎれたりして、断水状態になる。

 

水道管もすぐに直る訳じゃないし災害時に、すぐに駆けつけてくれる余裕があるかどうかもわからない。

 

だから災害時に、非常用に水を貯めておくようにみんな言うんだな。

 

強い地震が起きたらまず上水は危ないと思ってくれていていいと思うぞ。

 

電気が停電するのも辛いが、水が使えないことも同じくらい辛いと思う。

俺は水が使えないと3日生きていける自信がないぜ。

 

また下水管も破裂したりちぎれたりもする。

トイレやキッチン、お風呂が使えなくなったりしてしまう事もあるぞ。

 

俺はあんまり経験がないんだが、水回りが使えなくなったらどんな状況になってしまうんだうとたまにふと考える時があるんだが、本当にストレスが溜まりそうだよな。

 

地震災害に遭われた人たちは、本当に恐怖と不安にストレスもプラスで感じてしまうんだろうな。

 

つまり俺が言いたいのは、

地震災害が起きたら、まずすぐに水の確保を1番にして欲しいって事だ!

 

そしてまず、上下水道が使えなくなると言う事も視野に入れて覚悟を決めなければいけないといこと!

万が一地震災害が起きたらこの2つを意識して、冷静に行動してくれよな!

 

それじゃあ今日はこれくらいにするか。

明日も仕事だからみんなも早く休んでくれよな。

 

じゃあまたな。

コメントを残す