建設業に根強く残るパワハラを撃退せよ!

建設業に根強く残るパワハラを撃退せよ!

ちょっといいっすか?

みんなは上司からのパワハラにあった経験ってあるか?
昔から建設業は縦割りつーか、体育会系つーか、オラオラ的な業界ってこともあってパワハラが日常茶飯事って会社も多かっただろ?
数年前から社会問題として扱われるようになってからパワハラを排除する動きがみられるけど、まだまだ根深く残ってるらしいんだよ、これが。

上司と部下じゃ立場上、言われっぱなしにならざるを得ないし、な。
不条理な残業を強いられたり、悪質なものになると殴られたり、仕事を与えられなかったり…。
そんなことやられたら少々メンタルが強いやつだって鬱病になってしまうっつーの!
でも、いまだに存在してるらしいんだよ、そーゆー会社。ありえねぇだろ?

もしも上司から執拗にパワハラをうけたら

そこでだ、もしも自分の上司からそういうパワハラ行為を執拗にされた場合、どうするのか?
これは俺の個人的な考えになるんだが、上司のパワハラが黙認されているような会社は即刻、退職するべきだと思う。

今や根性論や上司のご機嫌をうかがいながら仕事をするなんて、時代に逆行しているとしか思えない。まして、権力を振りかざして人をコントロールしようなんて、もってのほかだ。
そんなことを容認していたら建設業はどんどん衰退していくばかりなんだよ。
知っての通り、建設業界では人材の確保に力をいれていて、これまであった建設業の悪しき慣習などを排除する傾向が強まってる。
だから、もしもそんな上司がいる会社に入社してしまったら、転職することが何よりの解決策だと、俺は思ってる。
なので、もし施工管理技士として勤務していて、そういった被害に悩んでる人は、迷わず俺のところに来てくれ。いつでも相談にのるからさ!

下請けへのパワハラを許すな!

あと、建設業界において立場を利用したパワハラってのが、下請けが受ける元請けからのパワハラだ。

単に仕事を発注しているってだけで、威圧的な態度で接してくるケース。
俺に言わせると「オメーから仕事もらってるんじゃねーよ!」って感じなんだけど、パワハラやってくる輩って、そういう意識がまったくないからな。マジ、困ったもんだよ。

それで、もしも現場でそういうパワハラが目に余るようなら、打つ手はある。

まずは自社にパワハラ事実の詳細について説明すること。
会社は事実確認のあと、人員の配置転換や被害の内容によっては損害賠償を請求することもできる。
もしも自社が問題を軽視したり、うやむやにするようであれば、その会社はぶっちゃけアウト。つまり、社員を守るより目先の売り上げを優先する会社だってこと。そういう会社は、これから先の時代に淘汰されてしまう。
なので、さっさと見切りをつけたほうがいい。

言っておくが、仕事は命を削ることじゃない!俺たちセコカンや職人が充実した毎日を過ごすことで、建設業の未来が明るくなる。
これを絶対に忘れて欲しくないんだよ。

コメントを残す