施工管理技士に転職すっか?

施工管理技士の転職を成功させるポイントとは?

よおみんな!

みんな「施工管理技士」ってゆう仕事知ってっか?多分知らない人が多いと思うから、みんなに知ってほしいと思って今この記事を書いているんだけどよ。

みんなもいろんな仕事をしていると思うし俺の知らない仕事をしている人もたくさんいると思うから、「へえ〜」って感じで興味本位で俺の話を聞いていってくれよな。

施工管理技士って言うのは、建設現場で働く職業なんだけど、建設現場ってTHE現場仕事って感じするよな?

まあ、まさにそんな感じなんだけどな。

施工管理技士は、みんなのイメージ通りのヘルメット被って仕事している人たちだわ。

気候による管理への影響は伊達じゃねぇっす!?

 

その中で、作業員の人たちに指示を出したり、現場の工程を組んだり、予算を考えたり、現場の安全対策を考えたりとなかなか忙しい職業なんだ。

施工管理技士は、みんなが言う「現場監督」ってやつだな!

だから他の作業員よりも上の立場として毎日現場に立っているんだけど、それなりに他の人たちより責任が大きくなっていくんだよ。

現場全体を仕切っているから、作業員のミスは俺たちのような「施工管理技士」の責任になるわけだ。

だから毎日念密に作業員たちと打ち合わせしたりなかなか神経を使う仕事なんだよ。

でもその分、1つの現場が終わると半端ないくらいの達成感を得られるし自分のスキルアップも感じられるんだけどな!

なかなかやりがいのある仕事だぜ!

さてと、とってもやりがいのあるかっこいい仕事だってことをみんなにわかってもらえた次に気になるのは施工管理技士の年収だよな?

施工管理技士の、気になる年収は?

施工管理技士の年収は大体400万〜600万って言われているな!

でもどんどん現場をこなして出世すると700万〜1000万くらい稼げるって言われているぞ!

バリバリ仕事こなした分、年収も上がっていくしますますやる気が出ると思わないか?

やっぱり社会人なんだからそれなりに収入がないと生活できないし、結婚していたり子供がいたりするとどうしても収入の多い職業を考えて選んでしまうのも仕方ないしな。

それは俺も分かるよ。

やりがいがあって収入もそれなりにあって、なんて仕事なかなか見つからないよな。

その点、俺は施工管理技士って言う仕事に出会えたからめちゃくちゃ幸せ者だな!

そんな施工管理技士になるには、資格を取得する必要があるんだけど。

一応、国家資格だから簡単には取れない。頑張って勉強して、勉強してやっと取得できる資格だと思っておいた方がいいぞ。

施工管理技士は、「試験受けたらなんとかなるっしょ」なんて考えてたら一生受からないからな!

もしみんな建設現場での仕事に憧れているなら一度「施工管理技士」って言う仕事も視野に入れてみてくれよな!

じゃあ、またいつか現場で会えるのを楽しみにしているぜ。

また現場でな!

コメントを残す