ものづくりをしている物に勉強の終わりはない

ちょっといいっすか?
今年はオリンピックイヤーということで、東京には新しくできた建物がたくさんあるよな。

大型のものというのは、最新の技術が使われていたりするから、
建物を見るだけでも勉強になったりするんだ。

昨日、仕事が早く終わったから、
国立競技場まで行ってきたんだよ。

いやーあれは、すごいな。
作るのに時間がかかっているっていう話は聞いていたが、
実物を見たら納得したよ。

俺はあんなに大きなプロジェクトには参加をしたことがないが、
こういう建物を作ることに参加出来たらと思うと、
とてもワクワクした。

世の中は最新技術がどんどん更新されて、
使える機材も増えてきた。

だが最新のものを使っていても、
きちんと昔の日本の伝統文化というか職人技というのを残して作られている。

新しいものと古いものを融合させると、
面白いものが出来上がるというわけだ。

これだからものづくりはやめられない。

国立競技場を見に行ってみて、
今の自分が携わっている仕事の可能性を見ることができたよ。

もしまだ行っていないなら、
ぜひ見に行ってみてほしいと思う。

もちろん、オリンピックのチケットを持っているなら、
その時に初めて行くというのでもいいかもしれないけどな(笑)

昨日は興奮してあんまり眠れなかったから、今日は早めに寝るよ。
あんたも、ゆっくり休めよ。

コメントを残す